クッキー(Cookie)と称されるファイルがあります。
クッキーとは、インターネットで様々なWEBサイトを見て回わったときに、それらのWEBサイト提供者が設けた「仕掛け」によって、ユーザーのパソコン内(即ち貴方のパソコン内)に自動的に生成される、小さなテキストファイルのことです。

例えば右図のような画面をよく見かけると思いますが、この場合、「ユーザーIDとパスワードを記憶する」といっても、一体どこに記憶するというのでしょうか。

実はこれらの情報が、他ならぬクッキーに書き込まれて、自動的に貴方のパソコン内の所定の場所に保存されているのです。
クッキーには、ユーザーに関する諸々の情報を記録することができ、例えば

  認証システム
  ユーザーの識別
  アクセスカウンター
  入力補助


といった様々な場面で使われています。

又その保存場所は、WINDOWSのXPであれば、右図のような場所なので、ぜひ一度覗いてみて下さい。
びっくりするほど沢山のクッキーがあるのに、きっと驚かれることでしょう。

WINDOWSの98やMEでは、WINDOWS フォルダ内に保管場所があります.
 【 C:\ WINDOWS \ Temporaly Internet Files 】

八王子ネットの問合せメールフォームでは、入力される皆様の便宜をはかるため、 「 お名前・メールアドレス・電話番号・FAX番号 」 については、右図のように 「 クッキーを保存 」 にチェックを入れることにより、次回からそれらのデータが自動的に表示されるよう、仕掛けてあります。
これはあくまで、皆様のパソコン内にご自身のデータが記録されるだけの話なので、特段、心配するようなことではありません。
しかしもしも、不特定多数の人が使うパソコンでクッキーを保存してしまうと、次にそのパソコンでこのメールフォーム画面を出したとき、貴方の個人情報がその人に知られてしまうことになります。
ですからそのようなパソコンからアクセスされ、このメールフォームを使用されるときは、クッキーを保存しない方が賢明でしょう。
インターネットエクスプローラの 「メニーバー」 から 「 インターネットオプション 」 、そして右図のように 「Cookieの削除」 をクリックすれば、それだけで当該パソコンからクッキーを消去することができます。

「大変だ!パソコン喫茶のパソコンでクッキーを保存してしまった!」などと、慌てなくても大丈夫。
要はそのクッキーを削除してしまえば良いだけの簡単な話です。
その方法とは、以下のとおりです。
尚、蛇足ながら、不特定多数の人が使用するパソコンからインターネットにアクセスしたときは、当該パソコンから貴方の痕跡をなくしてしまった方が気分的にも安心でしょう。
面倒くさがらず、「 ファイルの削除 」 と 「 履歴のクリア 」 もクリックしておくことをお勧め致します。